女性

社会保険労務士の講座もある|資格取得で夢叶う

このエントリーをはてなブックマークに追加

通学や通信が合格への近道

勉強

日商簿記1級の試験の合格率は常に10%程度です。これは上位10%が合格するように配点を調整しているからです。独学で学ぶことは難しく、通信教育や通学を利用することが近道です。また3級や2級のテキストに戻る勇気も必要です。

もっと読む

税理士試験の受験資格

女の人

日商簿記1級は大学でも商業簿記、工業簿記、会計学や原価計算を習得したことと同等の資格です。超難関国家資格の公認会計士や税理士の受験資格になります。合格率は10%程度ですが、同じ出題範囲の位置づけにある全経上級も視野に入れて受験することがベストです。

もっと読む

就職に有利な簿記資格

文房具

簿記は会社を運営していく上で必要なものです。簿記に関する資格としては日本商工会議所が開催している簿記資格があります。4級から1級まであり、基礎的なものから高度な簿記までニーズにあった知識を得ることができます。特に日商簿記1級は公認会計士や税理士などへの国家資格への登竜門として知られます。

もっと読む

資格を取得するにあたって

先生

資格を取りたいと思ったら

通信講座で何かを学びたいと思ったときには、資格取得を目指してみるのは良い方法です。漠然と勉強をするよりも、目指す目標があることで、自然とやる気になるものです。新たな知識が身につくだけでなく、履歴書に記入できる、というメリットもあります。資格といっても社会保険労務士含めて難易度は様々なので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。受けてみたい資格が決まったら、どのような通信講座が存在しているか、色々と探してみましょう。インターネットで検索してみたり、郵便ポストなどに時々通信講座のチラシが入っていたりする場合もあります。気になる資格があったら、いきなり申し込みをしないで、カタログや概要などの仕組みがわかる資料請求をすると良いでしょう。より深く、講座の内容を知ることができます。

無理なく続けられるように

通信講座で社会保険労務士やその他の資格を学ぶことを決めたなら、まずは自分の生活の中で、どこなら勉強に割ける時間があるかを考えてみましょう。平日でも数十分は確保できる、平日は無理だが週末なら何時間でも大丈夫、というようにライフスタイルは人それぞれです。その中で、平日にコツコツとやっていくか、週末にまとめてやっていくかなど、無理なく続けていける方法を確立できるようにしましょう。特に学び始めは戸惑ったり、わからないことも多いでしょうから、時間に余裕を持ってゆっくりと進んでいけるようにしたいものです。教育訓練給付金制度といって、資格の中には講座に支払った料金のうち、何割かが返ってくるものもあります。申請は市役所に行いますので、きちんと確認しておきましょう。