税理士試験の受験資格|社会保険労務士の講座もある|資格取得で夢叶う
メンズ

社会保険労務士の講座もある|資格取得で夢叶う

このエントリーをはてなブックマークに追加

税理士試験の受験資格

女の人

合格率は10%程度

日商簿記1級は日商簿記の中で最高峰に位置する資格です。合格率は10%前後と比較的難易度の高い資格です。しかし日商簿記1級はそこがそれ以上に難関の国家資格の登竜門でしかありません。公認会計士や税理士などの超難関国家資格に関しては、この日商簿記1級取得をもって受験資格にしかならないのです。そのため日商簿記1級の位置づけは、大学の商業簿記や工業簿記、原価計算、会計学を習得した証程度にしかならないのです。日商簿記1級を持っていると企業での会計や経理などの業務に携わるときに便利です。会社の会計や経理とはリンクすることが多く資格取得することで仕組みを理解していますので、より全社的な経営管理や経営分析を行うことができるのです。

全経上級も視野に入れる

簿記は日商簿記だけではありません。全経上級も同じ扱いになります。全経上級に合格すると日商簿記と同じく公認会計士や税理士の受験資格として認められることになります。全経上級の合格率は日商簿記の約2倍である20%前後になっています。受験者の層にもよりますが、日商簿記よりも取得しやすい傾向に数字上はなっているため、併願して受験することをおすすめします。日照簿記も全経上級もそれぞれ年2回試験が実施されます。日商簿記1級は6月と11月、全経上級は7月と2月です。出題範囲もほとんど同じですので、改めて受験対策を行う必要はなく、連続して受験することも可能です。しかしそれぞれに受験料は7000円程度かかることに注意が必要です。